非可逆圧縮

非可逆圧縮とは、可逆圧縮の反対で、元に戻せない圧縮方法です。
元に戻せないのに何に使うの?
と不思議に思いますが、実は、広く利用されています。
あなたが、よく使うデジカメの写真ファイルは、JPEG(.jpg)ジェーペグと呼ばれる圧縮形式です。写真に適した圧縮形式のファイルで、人間の目にはわからない範囲を間引いてデータ量を減らしてくれます。例えは悪いですが、あなたのおなかをへっこめるためには、脂肪を取り除かないといけません。脂肪が減ればおなかのサイズが縮みます。同じように写真を小さくするには、データを間引かないと小さくできません。この間引き方をうまく処理してくれるのがJPEGです。
音楽では、MP3が今は主流です。IPODやウォークマンでよく利用されています。
動画は、MPEG形式が主流でしたが、最近ではMP4が主流になってきています。DVDやブルーレイは、また違う圧縮形式になります。

「日商PC検定 試験に出るポイントのまとめ」
非可逆圧縮とは、可逆圧縮の反対で、元に戻せない圧縮方法。
写真用のjpg、音楽用のmp3、動画用のmpeg、動画用のmp4 などのファイル形式は、元に戻せません。

 日商PC検定知識問題解説一覧ページへ戻る