SSL

SSL(Secure Sockets Layer)のシステムは、買い物や入力フォームなどで個人情報や重要情報が外部に漏れないように暗号化された通信を使用します。
この日商PC検定合格道場でもお問い合わせフォームや申し込みフォームでは、SSLのセキュリティシステムを利用し、皆様の個人情報を保護しています。
SSLとは、インターネット上で通信を暗号化する技術です。SSLを利用してパソコンとサーバ間の通信データを暗号化することで、第三者によるデータの盗聴や改ざんなどを防ぐことができます。
SSLを確認するには
ブラウザのアドレスバーに表示されるURLの「http://」に「s」が追加され、「https://」と表示されますので確認は簡単です。
なお、通常の状態(暗号化されていない状態)がデータを保護していないということではなく、数々のセキュリティの仕組みが用意されています。「暗号化」は、特に重要な情報を保護するために利用します。

日商PC検定合格道場のホームページでは、すべてのページにSSLが設定されていますので確認してみてください!
URLの左側に鍵のマークが付きます!

「日商PC検定 試験に出るポイントのまとめ」
SSLは、インターネット上のデータの保護の仕組みでURL欄にhttpsと表示される。

日商PC検定知識解説 目次ページへ戻る