可逆圧縮

可逆圧縮とは、元に戻せる圧縮方法のことです。
元に戻せない圧縮もあるのか?それでは意味がないようにも思えますが、圧縮のほとんどは、元に正確に戻すことができません。その必要もないからです。詳しくは、非可逆圧縮のページで説明しています。
例えば、WORDやEXCELで作成したファイルが元に戻せなくなっては、困りますね。これらは、正確に元通りにしないと困ります。そこで、正確に元に戻せる圧縮の方法を利用します。書庫と呼ばれるフォルダに一まとめして圧縮する方法がZIPやLZH、LHAなどです。圧縮率は低いのですが、確実に元に戻せるのでよく利用されています。

「日商PC検定 試験に出るポイントのまとめ」
可逆圧縮とは、元に戻せる圧縮方法。
ZIPやLZH、LHAなどがよく利用されている。
元に戻せるが圧縮率は、低い

 

日商PC検定知識解説 目次ページへ戻る