IT時代の仕事術では、電子メールは、必ず必要なツールです。電子メールを使いこなさないと十分な仕事ができないようになってきています。
電子メールの取り扱いで身に付けなければいけないことの一つにアドレス欄の活用があります。
「従たる宛先(CC)」欄には、従たる宛先を挿入します。
従たる宛先とは、「返信を期待しない相手」という意味です。
「従たる宛先(T)」欄には、従たる宛先を、多数掲載することができます。
従たる宛先を使用するときは、同時に主たる宛先を掲載します。

「日商PC検定 試験に出るポイントのまとめ」
従たる宛先(CC)」欄には、従たる宛先を挿入します。
従たる宛先とは、「返信を期待しない相手」という意味です。

電子メールアドレスの活用(一斉送信)

日商PC検定知識解説 目次ページへ戻る