IT時代の仕事術では、電子メールは、必ず必要なツールです。電子メールを使いこなさないと十分な仕事ができないようになってきています。
電子メールの取り扱いで身に付けなければいけないことの一つにアドレス欄の活用があります。
「(BCC)」欄には、主たる宛先を挿入します。
BCCは、ブラインドカーボンコピーの略です。
「(BCC)」欄には、主たる宛先を、多数掲載することができます。また、それぞれの受取人には、メール本文と同時に他の人に同じ内容が送られていることが分かりません。また、他の人たちの電子メールアドレスも分かりません。お互いに公開されることに問題がある場合に便利な方法です。
例えば、多数のお客様にお知らせなどを送る場合よく使用されています。

「日商PC検定 試験に出るポイントのまとめ」
「(BCC)」欄には、主たる宛先を挿入。
BCCは、ブラインドカーボンコピーの略。
「(BCC)」欄には、主たる宛先を、多数掲載することができる。
「(BCC)」欄を使用した電子メールは、受け取り人に他の人の情報が通知されない

電子メールアドレスの活用(一斉送信)

日商PC検定知識解説 目次ページへ戻る