日商PC検定3級合格対策テキスト出版

日商PC検定合格道場
八田です。

 

1年前に1冊の本だけで合格するのがシンプルで、あれこれ迷わなくていいんじゃないの!
というスタンスで、著作を企画しました。
ようやく2021年4月に、技術評論社さんより「日商PC検定合格道場著作の日商PC検定3級合格対策テキスト」データ活用編と文書作成編を出版できました。

 

今まで、出版されているテキストは、日商PC検定のとても広い出題範囲を全て解説するという内容でした。
そのため、学習する人は、

・試験に出てこない範囲をたくさん学習する。
・同じ結果を求める多数の方法、スキルを学んで混乱してしまう。
・たくさん覚えるために忘れてしまう。
・模擬問題が実際の試験と違う!
・そもそも模擬問題は、本の内容を確認するための問題なので試験の過去問題とは違う!

既存の参考書本は、日本商工会議所監修というお題がついていて、とても良い本なのですが、試験対策テキストには不十分だったと思います。

 

ということで、残念なことに、結果を得られない方も多かったのではないでしょうか?
それが、実際の検定試験合格率に現れています。
また、合格しても点数が予想以上に低かったということも多かったのです。
点数が低いということは、資格としては有効でも、実地で使えない、よくわかっていないということを意味していますので、例えば、日商PC検定合格の一番のメリットである自信、達成感、やる気、将来への希望、不安の解消といったものが欠けていることになります。
この状態ですと、例えば、面接試験を受けたとしても自信を持った態度では挑めないので、面接官の人に見抜かれてしまいます。

そこで、今回、発売しましたテキスト(書籍)は、「いちばんやさしい」「ズバリ合格BOOK」と2つの副題を冠した、日商PC検定3級合格のための最短、高得点を目指すものとして企画しました。

また、監修には、日商PC検定の知識問題や1級試験の監修委員であります石井典子先生にお願いして内容のチェックもお願いしておりますので、公式テキストと比較しても十分信用度の高いレベルで掲載できました。

 

テキストの内容は、日商PC検定合格道場の3級通信講座の内容を反映した内容のテキストになっています。紙面のページ数の関係で、通信講座ほどの物量は入れられませんでしたが、合格のためのスキル、テクニック、注意点は、全て入っています。

内容は、

1.初心者のための試験で使用するオフィスソフトの使い方
2.トレーニング・・・・試験で使用するスキル、テクニックの練習問題
3.実技問題・・・・試験問題の読み取りのコツと解き方
4・知識問題テキストとウェウ版
5.模擬問題・・・・実際の試験に近い内容の問題

本物の試験過去問題をそのまま掲載することは、できませんが、ほぼ、対応した内容ですので
ある程度、スキルができる方は、模擬問題を繰り返すことで確実に高得点合格レベルに達します。

 

残念ながら、紙面ページ数の制限もあり、かなり細かい画像説明がギュッと入っていますので、少し見ずらいページ構成になりました。また、知識問題では、全てを掲載することができませんでしたので、合格各レベルには、十分ですが、100点を目指す方には、少し、情報が不足すると思われます。

・不足する情報を知りたい
・もっと練習して自信を深めたい
・質問したい
・添削をしてほしい

という方は、日商PC検定合格道場の通信講座をお申込みください。

日商PC検定1級試験対策は、こちらです!コースと授業料講師紹介合格者の声お問い合わせ