【解説】日商PC検定知識問題には、身近に使っているこんなものも試験に出てくる!

日商PC検定合格道場 八田です。

2021年に登場した日商PC検定知識問題には、普段よく使われているものが試験にも出てきました。
いつも使っているけど詳し詳しくは知らないというものも多いと思います。
その中から、今回は4つを取り上げます。

Bluetoothブルートゥース

1つ目は、Bluetoothブルートゥースです。
余談ですが、トゥースの「トゥ」というのをローマ字入力で入力できますか?やってみてくださいね!
※TWU

さて、Bluetoothは、結構便利なので私もいろいろ使っています。例えば、キーボードやマウス。スピーカーと自動車の運転中にかかってくる電話に簡単に対応してくれるハンズフリーの電話はとても助かります。また、スマホに保存した音楽を自動車のスピーカーで鳴らすとなどでよく使用しています。若い方では、音楽を聞いたり、英会話ヒヤリングのために便利なBluetoothのイヤホンが人気ですね!

Bluetoothは、デジタル機器専用の短距離の通信規格の一つです。ワイヤレス(線なしで)つながる仕組みです。

Bluetoothイメージ

日商PC検定知識問題では!

「問題」
パソコンやスマホなどから周辺機器をBluetoothの通信機能を使用して接続する作業を何と言いますか?

1.ペアリング

2.チューニング

3.マッチング

テザリング

それでは、スマホをルーター代わりにに使用してでは!WIFIなどネット環境がない場所でノートパソコンでインターネットに接続する方法は?

1.ペアリング

2.チューニング

3.テザリング

 

テザリング(Tethering)には、WIFIでスマホとパソコンをつなぐ方式とUSBケーブルで接続する方法があります。どちらでもスマホをネットワークの中継ポイントとしてパソコンでインターネットに接続できます。ただしこの場合は、スマホの回線契約料金となります。

Bluetoothブルートゥースの解答は、「ペアリング」です。ほとんど自動的にペアリングされる場合が多いのですが、手動で設定する場合は、ペアリングという項目を探してください。

 

ところで、身近に使っているこんなものも試験にということで、もう1件。

 

高速移動帯通信回線

現在のスマホは、ほとんどが4Gという回線ですが、昨年から5Gという新しい高速回線が使えるようになってきています。新しいスマホならすでに5G回線が利用できるでしょう。

では、高速移動帯通信の、この4G、5Gという回線の「G」は何を表しているのでしょうか?

1.Generation

2.Gear

3.Guarantee

高速移動帯通信回線

Generationは、世代という意味です。
Gearは、装備
Guaranteeは、保障です。

答えは、Generationです。

5Gとは「5th Generation」の略で、第5世代移動通信システムのことで、高速・大容量に加え、多接続、低遅延(リアルタイム)が実現され大幅にスピードと機能が増強されています。これからは、スマホに限らず、家電から自動車などの乗り物、また、工業製品のいたるところにこの5Gが使用されていきます。世の中は大きく変化していくでしょう。

 

日商PC検定1級試験対策は、こちらです!コースと授業料講師紹介合格者の声お問い合わせ