こんにちは

日商PC検定合格道場
八田です。

先月実施された全国統一試験で、文書作成1級で滋賀県のSさん、プレゼン資料作成1級で愛媛県のIさんと二人の方が合格されと嬉しいご連絡いただきました。

Sさんは、昨年データ活用1級試験にチャレンジされましたが、残念ながら実技で苦労され合格点に届きませんでした。今回は、どうしても合格したいということでしたので、データ活用より実技科目の難易度の低い文書作成1級試験をお勧めしていましたところ、見事合格です!よかったですね(^_-)-☆
次回も合格目指して引き続きがんばってください!
文書作成1級は、2級試験を突破した人なら実技は、十分できるはずです。ただし、ある程度処理スピードが必要です。

Iさんは、最初から着実に進めたいということで、難易度の一番低いプレゼン資料作成1級にチャレンジされ、見事初受験でいきなり合格です。おめでとうございます(^_-)-☆
次回も期待しております!
プレゼン資料作成1級も、実技試験は、2級試験の実力で十分こなせるレベルです。知識問題の専門分野の問題が細かい詳細知識になることが難点ですね!

 

今回の問題では、知識問題共通編に、「5G、RPA、VR、AR、SaaS、MaaS、HRテック、Edテック」の説明を求める問題が出題されるなど、かなり厳しい設問で受験者の方は、かなり苦労されたのではないでしょうか?問題を見ただけでお手上げという方もおられたようですが?
そのような中で二人の合格者が出たことは、何よりです。
この問題の解説は、前回のブログ記事「解説】最近の日商PC検定1級試験の知識問題について」(2021年3月10日)の記事をご参照ください。

日商PC検定1級試験は、毎年、2月と10月の年2回しか試験がありませんので、半年間のやや長い学習機関をうまく活用して知識問題解答のレベルを積み上げることが必要です。
この学習期間をただ単純に試験に受かるだけというスタンスだと、苦しく辛い努力の期間になってしまいますが、デジタル時代のITリテラシーを高めるには、最適な試験内容になっているこの試験に用のおかげで、自分の理解不足の分野や新しいIT知識が身につき、なおかつ、優れた文章にもまとめられる力が付くなら楽しくて楽しくてだんだん吸収できてしまうというスタンスで挑めば、試験の日が近づくのがうれしくてワクワクするんのではないでしょうか!

あなたの、心構え次第で素晴らしい合格の日を迎えることもできるはずです!

日商PC検定合格する人とできない人

さて、日商PC検定に
一発合格したいあなたは、
100点を取りたいあなたは
今すぐ!
こちらの案内をご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼合格するためのポイント!

1.試験問題を知らないと命取りです!
2.ネット試験で、やってはいけないポイント!
3.合格経験者からのアドバイス!
4.試験官しか知らない本当の情報!
5.いつでも質問できるありがたい味方!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日商PC検定1級試験対策は、こちらです!コースと授業料講師紹介合格者の声お問い合わせ