日商PC検定合格率2019年度 発表されました!

日商PC検定合格率2019年度(2019年4月1日~2020年3月31日)の合格者は、以下の通りです。

2019年度日商PC検定合格率
※「基礎級 Basic」は「文書作成」と「データ活用」のみです。

1級試験は、年2回しか試験がありませんので、とても合格者が少ないですね。

このうち私が2名分入っていますので(データ活用、プレゼン資料作成)他にも重複合格者がいる可能性があります。よって、かなり少ない合格者、受験者ということになります。
逆に言えば、とても貴重な人材とも言えます。(自画自賛お許しください)

これまでは、受験者が少ない1級試験ですが、これからは、どんどん増えていくと思われます。
やはり1級試験に合格している人は、とても少ないので企業側から見るとぜひ確保したい人材だといえます。
別の言い方をすれば、不況に強い日商PC検定1級試験と表現できるでしょう。

そのような予測のもとに、日商PC検定合格道場では、1級の通信講座を始めることにしました。
ゴールデンウィーク明けには、発表できますので今しばらくお待ちください。

 

2級の合格率が下がっています。2級が必要なので勢いだけで受験した人が増えているのかもしれません。
やはり確実な学習をして臨みたいですね。特に、文書作成2級は、時間をかけてじっくりトレーニングを繰り返しましょう!

2級以上に合格すると、魅力的な人材として評価されますし、最も大きな価値は、自分自身に大いなる自信が持てることです!

まだチャレンジされていないあなたは、ぜひ、学習を始めてください。

残念ながら、楽観的であったはずの就職戦線も、企業業績も最悪の時期を迎えようとしています。
今この時期に自分のスキルを高めておかないと苦しい未来が来る可能性もあります。
日商PC検定試験を学習して不況のテレワーク時代に備えておきましょう!

日商PC検定合格道場
八田 仁