日商PC検定の試験日、試験日程はいつでしょうか?

日商PC検定の試験日は、1級試験とその他のクラス(2級、3級、Basic)と扱いが異なります。

一般的には、目指す資格は、3級と2級を希望する方が大半です。

特に2級試験3科目(文書作成、データ活用、プレゼン資料作成)に合格すると日商PC検定プロフェッショナルという特別の資格に認定されますのでチャレンジ目標としてはベストではないでしょうか!

このレベルになると、パソコン事務は、かなりできる人という印象ができます。

実際の生徒さんのパソコンスキルを見ていても、いつでも事務職になっていだたきたい素晴らしいレベルの方ばかりです。

ぜひ、日商PC検定プロフェッショナルレベルにチャレンジしてください。

日商PC検定1級試験の試験日

最上級試験の1級試験は、現在では、毎年2月と10月の日曜日の午前の年間でたった2回だけです。

試験会場は、日本商工会議所のウェブサイトに掲載されている日商PC検定1級試験会場での受験になります。

2級、3級、Basicの試験会場であっても1級試験を実施していないところもありますので、

ウェブサイトでよく確認してください。

ちなみに日商PC検定合格道場の直営パソコン教室のパソコン寺子屋甲西塾は、日商PC検定のプラチナ試験会場に指定され、すべての試験を実施しています。

さて、1級試験は、1回に1科目しか受験できませんので、1年間で最大2科目しか合格することができません。

内容も難しい試験ですが、日程も厳し試験です。

特に、行楽シーズンで運動会なども多い10月の日曜日は、予定確保にも悩む方もあるでしょう。

その意味からでも1回で受かりたい試験ですね。

 

日商PC検定2級、3級、Basicの試験日

1級試験以外の試験は、上記のウェブサイトで日商ネット試験実施会場を検索して調べることができます。

各都道府県に、何十件もありますので、お近くの試験会場を確認してください。

試験の日は、会場によって、違いますので会場さんへお問い合わせください。

ちなみに、パソコン寺子屋甲西塾では、毎月、第3週の金、土、日の午後4時半より実施しています。

毎月実施していますので、受験のレベルに達したら申し込めるようになっています。

 

日商PC検定試験受験の申し込み方法

試験会場さんによって多少の違いは、あると思いますが、

試験科目、受験希望日、オフィスのバージョンを決めて、受験料と本人確認資料(免許書写しなど)とともに申込用紙などに記入するだけです。

受験は、年齢や職業、国籍に条件はありません、

ただし試験は、日本語のWindowsのパソコンで実施されますので、英語キーボードやMACでは受験できません。

日商PC検定試験の受験料

日商PC検定の受験料は、1科目に付き

1級 10,290円

2級 7,200円

3級 5,140円

Basic 4,120円

それぞれ1科目ごとに現金で試験会場に前もって収めてください。

 

試験日をあらかじめ想定して学習しましょう!

試験受験日を目標に学習していきましょう!

目標を決めないと、前に進まないのが独学です。

日商PC検定合格道場の通信講座では、1科目約3か月ぐらいで十分受験できっレベルなるように教材を企画しています。

早い人は、1か月で合格する人もたくさんおられます。

次は、あなたの順番です!

合格お待ちしています(^_-)-☆

 

コースと授業料講師紹介合格者の声お問い合わせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お金と時間を節約できる
日商PC検定合格道場
▼通信講座詳細とスタッフへの質問は
https://fs222.formasp.jp/v256/form1/

▼無料合格診断!
http://www.firstchecker.jp/dx/form/931/

日商PC検定合格道場
主任講師 八田 仁