日商PC検定合格を履歴書に書きたい!

「日商PC検定と履歴書のことを考える時って、あなたにとってはどういう時でしょうか?」
と質問すれば
もちろん
「事務職に就きたいので、資格欄に記載したい!」
という回答をされるのですよね?
直営のパソコン教室には、時折このような方が突然やってこられます。
「こちらで試験受けられるんですよね?」
「日商PC検定の資格が取りたいんです!」
お話を聞いてみますと、
「以前、事務職応募の面接に行ったけれどパソコンができないという理由で不合格にのなりました!
「現在、工場で製品仕分けの仕事をしてるのですが、事務職の仕事にどうしても再チャレンジしたい!」
「友達に、資格を持っていないと面接に通らない!と言われた!」
というような方が多くおられます。
現在の仕事や立場が、なぜ不満なのかはそれぞれの方の事情ですのでわかりませんが、
みなさんそれぞれに強い思いを持たれているようです。
私は、正反対のタイプで、コンピュータは好きでいろいろいじくりたいタイプです。
人と話すのも好きなのでパソコンを教えることはおかげさまで、とても楽しくさせていただいています。
しかし、実は、事務が苦手なんです(笑)
また、結構年齢も上がってきてますので目が疲れてよく見えていません(笑)
事務が苦手なのに、今もこの文章を作成しています。
ちょっと苦痛です(笑)
早く、しゃべっただけでテキパキと文書にしてくれるそんなシステムができないかな~
といつも思っています。
だから、事務のできるスタッフがそばにいてもらえるととても助かります。
きっと、この私のような切実な願いが、全国の職場であるので事務職の募集があるわけですね。
全国におられる事務職になりたい!、資格がほしい!、履歴書に書きたい!
の方のために何とかと思うと、苦手な事務も続けられています。
合格しました!というご報告を聞くたびに、よし!もっと頑張って事務やろうと奮起しています(笑)
話がずれましたので戻します。
日商PC検定に合格すると、一気に強い思いが込み上げて来るようですね!
その後、奮起して職を変わられた方から満足のうれしいご報告をお聞きしますと
もちろん!事務職です。
とてもうれしいですね!
先日も直営のパソコン教室でデータ活用3級に合格された方が
合格証を取りに来られました。
彼女曰く
「ピボットテーブルができるようになって、職場の人にすごいと言われるようになりました!」
「日商PC検定を受験しようと考えてなかったら、ピボットテーブルを学習しようとも思わなかったです!」
と喜びのご報告をいただきました。
ある程度大きな会社の事務職募集となると、多くの方が面接希望を申し込まれることになります。
企業としても即戦力がほしいわけですから、どうしても最初は書類選考とということになります。
このような場合、
どうしても、職務経歴、要するに経験者
または、実力者、資格保有
の方を最優先ということになります。
この書類選考を経た後で面接ということになりますので
履歴書に日商PC検定合格、できれば2級を記載することは、とても重要になってきます。

続いてこちらの案内もご覧ください。
日商PC検定試験に合格したい方へ1級合格者と試験官が教える通信講座詳細はこちら